平成21年3月期の配当を増配します

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

本日、今期の配当を増配することを発表致しました。
先日の1月29日には上方修正及び復配を発表させて頂いておりましたが、サービスのリニューアル効果などによって、予想を上回る進捗となっていることから、発表済みの普通配当に加えて記念配当を行い、増配することとなりました。
これにより、当初予想ではひと株当たり500円だったものを、ひと株当たり1,000円に変更致します。

当社では、共用・専用のホスティングサービスにおいて、第3四半期にレンタルサーバサービスにおけるディスク容量の増強を行ったほか、専用サーバサービスに関するサービスリニューアルを行いました。
また、第4四半期にはレンタルサーバサービスの更なる付加価値向上やプランの強化を行っております。
世界的な経済不安の中、企業においてはITコストの見直しが進んでおり、よりコストパフォーマンスの高いサービスへのシフトが進んでおります。
そのため、従前以上に提供サービスのコストパフォーマンス向上に努め、既存のお客様の満足度向上と新規顧客のさらなる獲得を進めて参りました。

また、データセンター業界においては、データセンターの乱立によるラック利用料の低価格化や需要の減少傾向もあり、当社においても他事業者同様に厳しい状況が続いていることから、運用効率のさらなる改善に努めてまいりました。
昨年には設備が老朽化したサンシャインデータセンターの閉鎖・統合を実施するなど、固定費の削減と運用の効率化を図りつつ、最新のアイルキャッピング空調方式を採用したホスティング専用の新フロアを堂島データセンターに増床を行っております。

そのような結果、第4四半期についても順調に業績が推移しております。
これらの結果について、株主の皆様への還元を行うべく増配を行うことと致しました。

市場環境は日増しに悪化する状況にありますが、この状況をプラスととらえ将来の成長の糧とできるよう努めてまいりますので、引き続きご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。