トラックバックスパムの防御

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

最近トラックバックスパムが、以前にもまして迷惑しています。
そのため、トラックバックのスクリプト名を修正していました。

というのも、どこぞのサイトで、URL決めうちでスパムを送信しているらしいとのことで、スクリプト名を修正すれば大丈夫なんじゃないかなということで。

具体的な方法は以下をご覧ください。

  1. スクリプトをコピーする

  2. Movable typeの場合、mt-tb.cgi という名前がデフォルトのトラックバック用スクリプトなので、これを trackback.cgi としてコピーします。
    FTPの場合は、ダウンロードして、アップロードしてもいいでしょう。この際、実行権限が落ちてしまわないように注意してください。

  3. mt.cfgの修正

  4. mt.cfgの中に、トラックバック用スクリプトのパス名を指定する項目があるので、ここを修正します。
    TrackbackScript trackback.cgi

  5. 再構築

  6. 再構築して、全てのページのトラックバックURLを修正させます。

  7. mt-tb.cgiの削除

  8. 今まで利用してたスクリプトを削除します。 これにより、機械的に mt-tb.cgi を叩いて来るトラックバックスパムは、防げるものと思います。

とりあえず、しばらく様子を見てみます。
問題などあれば、お知らせください。

トラックバック(1)

昨日、相当広範囲に同様のトラックバックスパムがあったようで、対策として、同じよう... 続きを読む

コメント(2)

kk

さくらインターネットで、トラックバックスパム対策とか行っていますか? サーバ1台あたりに、複数のMTが有る場合、トラックバックの負荷も相当になると思いますが、どうなんでしょうか。

たなか@さくらインターネット

kkさん
さくらのレンタルサーバでは、MTを当社でインストールするのではなく、お客様がされます。
そのため、MTの設定まで関与できず、結局はお客様が対策されないと、トラックバックスパムは増え続けることになります。
当社でBLOGサービスを提供できれば良いのですが、現段階では未定の状況です。
ちなみに、最近はMTのほか、sbというCMSも流行っているようです。また、xoopsもはやっていますが、DBが必須なのでライトで利用できず、それほど多くないようです。