東北地方太平洋沖地震に対するサーバインフラ支援について

  • 投稿日:
  • by

先日、東北地方において、大地震が発生致しました。
被災された方には、心よりお見舞い申し上げます。

この事態にあたり、インターネットサイトの多くがダウンしたり、繋がりにくい状態になっており、さくらインターネットにおいてもそのようなサイトをお手伝いすべく、大きな帯域の提供や、ミラーサーバ運用などを行っております。
既に、3月12日に私のTwitterを通じて公表しており、たくさんのサイトをお預かり致しておりますが、Twitterのみの情報となっておりましたので、改めて以下に掲載させていただきます。

  • サーバがなくて困っている方へ

  • さくらのVPSであれば、申し込み後、直ぐに無料で利用が開始できます。(だいたい30分くらい)
    ただし、無料期間中は2Mbpsの帯域制限がありますので、カスタマーサポート宛、もしくは私のTwitter @kunihirotanakaを通じて制限解除の依頼をいただければ、無料期間中でも帯域制限を解除致します。

    http://vps.sakura.ad.jp

    申し込みの際には、「振込み」を選んで頂ければ、料金がかかることはありません。
    ※クレジットカードを選択すると、2週間後に課金が開始されてしまいます。

    あと、1.5G 4G 8G の3プランは在庫が逼迫し始めていますので、512MBもしくは1GBのプランを選択頂ければ幸いです。

  • とりあえずホームページを立ち上げたい方

  • さくらのレンタルサーバについても、無料で利用が開始できます。(同じく30分くらい)
    この際に、アクセスが増えすぎると503エラーが出てしまいます。
    ついては、上記のVPSと同様に、問い合わせをいただければ制限を緩和致します。

    なお、申し込まれる際には、比較的アクセス耐性が強いプレミアムプランをおすすめします。

    http://www.sakura.ne.jp

  • ミラーサイトを作りたい方

  • ※これは、さくらインターネットで公式にサポートしているものではありません。

    http://tanaka.sakura.ad.jp/mirror/において、ウェブサイトのミラーを行っています。
    災害関係のサイトを運営されている方で、アクセスに問題がある場合には、上記のミラーシステムをご活用頂くことで、少しでもサーバ負荷を抑えられます。

なお、現在新規に受付しているサーバは全て大阪にあります。
よって、停電の影響はありません。
東京電力管内のサーバを一つでも減らせるよう、協力頂ければ幸いです。

現在、既に多くのサイトにご協力させて頂いておりますが、まだまだアクセスの出来ないサイトも多くございます。
ついては、この情報を広く伝えていただき、ひとつでもアクセスに問題がなくなれば幸いです。

現在、他の団体にも広がっています。
ぜひ、多くの皆さんにお伝え頂ければ幸いです。