中国レンタルサーバーのコンパネが日本語対応化

以前から提供を続けている、さくらインターネットの中国レンタルサーバーですが、いつの間にかコンパネが日本語対応しているようです。
もともと、日本の「さくらのレンタルサーバー」のコンパネを移植したものなので、オリジナルは日本語だったわけですが、今回は中国語と日本語を切り替えられるようなので、非常に便利です。
逆輸入して日本のレンタルサーバーにつけたら面白そうですが、あまり実益はなさそうな気もします。正直なところ、個人向けのさくらのレンタルサーバーを試用期間で乗り継ぐ中国からの悪意ある登録が多いので、むしろ日本のものは中国語非対応のほうがよいのかもしれませんが・・。

ちなみに、中国国内から日本へのアクセスが非常に悪くなっていますが、日中間で懸念事項が発生すると一時的にせよかなり遅くなることも想像されます。さくらインターネットが、中国(上海)で提供中のサービスは、すべて上海のデータセンターなので、その点の心配は一切ありません。中国国内の方、興味があれば以下のウェブサイトを見てみてください。

中国(上海)ビジネス用レンタルサーバー Biz.woowoo.cn