風邪かもしれない

風邪をひいたかもしれない。
いつものいやな感覚だ。

うちの会社の相棒が先週から風邪をひいたらしく、大変そうにやっていたのですが、とうとう廻ってきたのかもしれません。聞くとのどと目の奥が痛いという症状だと、うつったのかもしれないとのこと。
確かに、のどと目が痛い気がします。
とりあえず、ききそうなドリンクを山ほど飲んで、何とかすることに。明日から海外出張だし、木曜日からも東京出張だし、挙句の果てには週末に法事で田舎に帰らないといけないという、とてつもなくハードなスケジュールなので、今風邪をひいている場合じゃありません。

ところで、人に風邪をうつす事が多い私は、よく「うつし返してやるぞ」といわれます。逆にうつされると、仕返ししたくもなります。;-)
しかし、風邪をうつし返すという行為は成功したためしがありません。
なぜでしょう・・・

世の中に風邪は200種類以上あるといいますが、多いのか少ないのかいまいちピンと来ませんよね。
そこで、年に2回づつ風邪をひくと考えてみると、なんと100年。人間は、風邪をひくと抗体が作られて免疫が出来ることから、同じ風邪は2回ひかないと言いますが、ふつうは100年も生きられない訳で、オールマイティーな免疫人形に仕上がるころにはポックリ逝ってしまいます。

先に風邪をひいた人は、治った後には免疫が出来ていて、うつし返されないと考えるのは正しいのでしょうか?>詳しい人

なら、うつし返すためには、さらに別の風邪をひいて、ターゲットへゲホゲホ。
風邪のうつし返しも結構大変です・・・。

ちなみに、根本的な話、風邪を2つ同時にひく事は可能なんですかね?