JALの機器故障

今日は、夕方まで本社で会議に出た後、関空から最終のJAL便で上海空港まで参りました。

しかし、今回は不運続きです。
まず、機器故障とやらで滑走路に出る前にスポットへ引き返し、いきなり修理を始められてしまって、ずいぶんと遅れての出発となり・・。
延着したうえ入国審査が混み合って、結局最終のリニアが出てしまい、タクシーで浦東のホテルまで行く羽目になってしまい・・。
そのタクシーが悪い運転手で、せいぜい100元程度の区間なのに361元を請求され・・。
オマケに、タクシーの態度の悪さに腹が立ち、途中で降りてホテルを目指すも、浦東新区は建設ラッシュで道が訳の判らない状況になっており、散々迷っての到着となりました。
いや、疲れました。

ちなみに、このタクシーの運転手ですが、「高速代がかかる」とか難癖付けてきて、「上海の高速は無料だろうが!」というと、明らかに空港の駐車場料金と思しき領収書を出して「高速代だ」とか言うし、今までの中でもかなりグレードの高い悪徳タクシーでした。免許番号を控えてこなかったことが悔やまれます。

ところで、小泉首相が靖国神社に参拝してしまいました。
私の事情から言わせると、「なんで出張前に行くねん」という感じですが、デモが頻発していた4月の出張に比べたら気楽なもので、心配要りませんよ。