焼き鳥店

今日は、7時過ぎに終わることが出来た(といっても日本では既に8時・・)ので、日式の焼き鳥屋に行ってみました。
なにやら、地元で本格的だといわれている店のようなので、半信半疑ながら行った訳ですが、最初の挨拶から「いらっしゃいませ」で、中のメニューといい、日本の店と同じでした。
それもそのはずで、日本人オーナーが経営しており、料理人も日本人。裏でも「オーダーお願いします」なんて言ってます。味のほうもよかったので、まるで日本のコピーでした。


値段までコピーだったので、地元の水準から比べると高級店なのでしょうか。
大半の客は日本人でした。
しかし、日本人はいつ何時でもスーツにネクタイで、私服の多い(もともとクールビズ)上海においてはかなり目立つのですが、店内ではかなりマッチしているのがおかしかったです。

食事の後は、マッサージへ行ってみました。
連日の出張で、かなりつかれていたので、非常に助かりました。
ちなみに、全身マッサージ1時間と足裏マッサージ1時間で、合計86元でしたが、日本円で1200円程度と考えると激安です。日本で2時間もやると、平気で1万円以上取られるので、ざっと1/10の価格です。
確かに、平均月収が2〜3万円であることを考えると、大半が人件費のマッサージであれば、これくらいなのかなという感じですが、ありがたいものです。