打ち合わせ2@中国

上海も3日目です。
とりあえず、明日には帰らなければならないので、急ピッチで打ち合わせを進めました。
なんとか、明日は観光できるかな?などと思っていましたが、そうは行かない・・・。いろいろ残っているので、明日も仕事です。テレビ塔とリニアはまた次の機会にしよう。

ところで、昼飯(餃子を食いました)を食って帰る途中、怪しいビデオショップを発見。現地の副総経理に指南してもらいつつ日本のDVDコーナに行くと、あるわあるわ怪しい日本のアニメのDVDが多数ラインナップされていました。
売れ筋は、名探偵コナンやら宮崎駿やら、日本とあまりかわらないのですが、驚くべきはその価格。日本ではありえないような、DVD10本組で80元(1,200円ほど)という価格や、6本組で40元(600円ほど)というものばかりでした。
しかし、ちゃんと現地会社による著作権表示やホログラムまで用意されており、店の胡散臭いオッサンいわく「本物」ということ。まぁ、どこまで本当のことを言っているのかわかりませんが、何枚かお土産に帰って帰りました。

物価が安いと評価すべきか、実はコピー品だったりとか。
そこんとこ、どうなんでしょうね>識者の方