結婚披露宴2

ひとまず落ち着きました。
ほとんど準備が終わっていなかったので、正直なところ不安だったのですが、うまくいったような気がします。
結婚式は牧師さんが全て誘導してくれ、披露宴は会場係の方の指示に従い、2次会は幹事の方々が企画を全て決めてもらっていて、結局自分たちは言われるままといった感じでした。
ひとまず、形になってホッとしています。

挙式については、2人で誓約書へのサインをする際に名前の部分へ新婦の名前を書きそうになって、横から猛突っ込みうけたり、練習したのに指輪交換でまごまごしたり、反省点が多いです。ハイ。
あと、雨が降ってきて表でフラワーシャワーができないという問題が発生。でも、室内でみんな並んでくれていました。よかったよかった。

披露宴については、アクシデントも無くつつがなくお開きとなったわけですが、あまり料理を食べられなかったのが残念です。婚礼料理についてはだいぶん奮発したので自分的にはとてもおいしかったのですが、結局試食のときに食べただけで、本番ではあまり食べられませんでした。また、ケーキについてもかなりこだわったのですが、これまた食べられず・・。新郎新婦がガツガツいっている姿も情けないものがありますが ;-) 食べられなかったことはつくづく残念です。うぅ。
ちなみに、ゆったりと優雅に?過ごして貰いたかったので、スピーチや余興は少なめにしたのですが、何も無いのも寂しいのでシェフによるコースの紹介なんかを入れてみました。しかし、総料理長が出てくるわ、おまけに総料理長はフランス人なので日本人シェフが通訳する分、倍の時間になるわで、ちょっと冗長な感じになってしまいました。最初はありがたがって皆さん聞いてくれましたが、後のほうはみんな飽きてしまったようで、ゲストの方にもシェフにも双方申し訳なく、1人で延々聞いていました。;;

2次会は、披露宴に来られなかった方々を中心に、たくさんの方々に来て頂き、大変うれしかったです。懐かしいメンバーにも会え、同窓会のような気分にもなれました。また新婦側の友達もわいわいと楽しそうにしてくれたので、ほっと一安心です。
ところで、新郎新婦が交互に目隠しされた状態で4人の中から相手を当てるゲームがあったのですが、新婦は握手だけで私を判別し、嬉しいやらプレッシャーがかかるやら。その後に新婦と他の人が、目隠し状態の私にキスをするということだったのですが、どうもどれも違う感じ。結局全て男だったのですが、1人には口にキスをされ、悲しくて悲しくて・・。良く考えたら会社に一人いるんですキス魔が。わすれてました。;;

その後、皆さんに見送られホテルまで帰ることに。
とりあえず、ドレスを脱ぐのを手伝うわけですが、2次会前にホテルにてがっちり着付してもらったので大変です。結局10分くらいかけて脱ぎ、着替えをして3次会へと出向きました。
3次会は、まるで新郎新婦の同窓会のようでとても楽しいひと時でした。

3次会は、けっこう早めにお開きとなり、またホテルに帰ることに。
そこで、突然友達の1人が「私も泊まりたい」ということになり場所を確保することになったのですが、シングルにてとっていた部屋からツインルームに変更してもらうことができ、ほとんど差額無く手配してくれました。フロントの方ありがとう。(朝食ブッフェまで付いていて、おまけにデラックスルームだった)

と、ここでまだ0時くらいだったので、新郎新婦の友達4人を加え6人で5Fのザ・バーへなだれ込み、深夜まで呑んでしまいましたが、こちらもとても楽しいひと時でした。話した内容は何というわけでも無いことばかりだったのですけれどね。

部屋に帰った後は、風呂に入ってから、2人でいろいろ話をしたのですが、眠くてあんまり覚えていません。シームレスに深い眠りへ入ったことだけは覚えていますが。;-)
翌朝は、昨晩の6人とNorth氏の合計7人で、朝食を採ることに。9時過ぎに入って2時間近く居座っていました。これまた、つまらないことで盛り上がったりと、妙に変なテンションのあがり方でしたが、これまた非常に楽しかったですね。

結局、部屋に帰ってからも残留組が集まってだらだらし、チェックアウトした後もロビーラウンジに集まってだらだらし、これでもかと言うくらい話をして帰りました。披露宴や二次会などと同様、良い思いでとなりました。

本当に夢のような数日間でしたが、明日からは仕事です。
さあ、がんばろう。