給与査定

今日は、給与の査定のための会議を開きました。

私が創業して8年。しかし、しばらく役員のみでの小さな所帯だったため、一番古い社員でも5年も居ません。その為、社員同士の在籍期間の差は5年もありません。
そもそも、重要になるのは実績な訳で、実際のところ年齢・在籍期間は関係なく査定する事になり、30代でも400万未満だったり、20代でも1,000万円近くなったりと、かなりの差が生まれました。

必要な人に必要なだけ出せるようになった事が非常に喜ばしく思えます。